07、11/25「土休日営業」の強行に抗議し神奈川センターで抗議スト

      写真 071125綱島ビルでの抗議集会

 11月12日(月)からコンシューマ部門の各職場で周知された「土休日営業勤務」を11月25日(日)には神奈川センター(綱島ビル)でさっそく強行実施してきました。神奈川センター社員の6割以上の人たちが撤回を求めた署名を提出することにより、意思表示してきたにもかかわらず、職場の声を無視する形で進められました。

 当日は、通信労組、電通労組の組合員がストライキに入り綱島ビル前で抗議集会が開かれました。通信労組、電通労組の組合員とN関労はじめ地域の支援の仲間がかけつけてくれました。支援の方からの挨拶では「NTTが労働者いじめの企業であることを実感した。このことを地域の人たちに伝えていく」など激励を頂きました。
 最後に各労組組合員の「撤回に向けて闘う」との決意表明を受けてこの日の 行動を終えていきました。

      写真 071125綱島ビルでの抗議集会U


 また次の日の26日(月)には、電通労組首都圏支部が神奈川センター(綱島ビル)で「土休日営業勤務」強行実施に抗議する情宣行動を連続行動として取り組みました。


      写真 071126綱島ビルでの電通労組情宣


 千葉センター(鎌ヶ谷ビル)、埼玉センター(志木ビル)でも12月2日から「土休日営業勤務」が強行実施されています。このような会社のやり方に各職場では怒りの声が盛り上がっています。組合を超えて様々な行動が取り組まれています。
 実施されたからといってそれで収まるわけではありません。「撤回」まで 闘いを強めていきます。

 多くの反対の声を上げて「土休日勤務」を撤回させよう!!