08、8/28 NTT反リストラ裁判

東京高裁 控訴審で不当判決
     NTT11万人リストラを撤回させるまで闘う!



      写真 080828 NTT東日本社前


 8月28日、NTTリストラに伴う不当配転の取消しを求めた控訴審で、東京高裁は私たち原告団の控訴を棄却するという不当判決を言渡しました。

 東京高裁民事24部都築弘裁判長は、控訴審一回目の口頭弁論で一方的に結審を宣言し、証人申請、口頭弁論も不要という訴訟指揮で、私たちの主張を初めから無視するという門前払いを行いました。都築裁判長は、大阪、東京の年休裁判の電電公社側の代理人、NTT移行時の電電公社代理人という経歴を持っています。

 私たちは、このような裁判長では公正な審理は出来ないと二度にわたる「裁判長忌避申立」を行ってきましたがそれも全て棄却され、本日の判決となりました。

 判決言渡し後、NTT東日本本社前で、多くの地域の支援に駆けつけていただいた仲間の皆さんとともに、不当判決を糾弾し、NTT東日本に、不当配転の中止と地元へ戻すこと、退職・再雇用制度を撤廃すること、NTT11万人リストラを中止することを求める要請行動を行いました。

 判決文の詳細な報告別途行いますが、私たち原告団そして電通労組は、この不当判決を覆すため、全力で上告審闘争を闘い、違法、脱法の限りを尽くしたNTT11万人リストラを撤回させるまで闘う決意です。


        写真 080720 NTT東日本社前
      080828 NTT東日本へ申し入れ



 NTT東日本への要請書

 <NT反Tリストラ裁判控訴審不当判決に対する声明>