11・21NTT内4労組1団体でNTT持株会社前共同行動
  &11・19東部けんり総行動で東日本へ申し入れ 


11・21NTT内4労組1団体でリレートークと要請行動 


      写真 081121 NTT持株会社前


 11月21日(金)NTTの持株会社前でNTT内4労組1団体(通信産業労働組合、東日本NTT関連合同労働組合、全国一般東京労組NTT関連合同分会、NTT木下職業病闘争支援共闘会議、電気通信産業労働組合)でNTTのリストラ問題、解雇撤回に向けた共同行動が闘われました。

 11時40分から各団体からのリレートークが行われました。最初に通信労組の仲間からNTT50歳退職・再雇用を拒否した労働者に対する不当配転をやめさせるようにとの訴え、電通労組からは高橋特執からNTT合理化反対をともに闘おうとの呼びかけ、N関労の仲間からはNTT合理化の撤回、東京労組NTT関連合同分会からは中労委での団交拒否問題の報告、木下職業病闘争支援共闘会議の当該の木下孝子さんからは自らの解雇問題の撤回、NTTリストラ裁判東京原告の飯野和子さんからは不当配転による長時間通勤などの人権侵害をやめてほしい、等をそれぞれの団体からのアピールがなされました。
 その後12時20分からは全労連・東京地評争議支援総行動に移り、NTTに対する訴えや金融危機を口実にした大企業による1万人以上にも上るといわれるリストラ問題についての報告やアピールがなされました。
 最後にNTT「構造改革」を企画、実行させたのはNTT持株会社だ、責任を取って撤回させろとシュプレヒコールを行い社前集会を終わりました。

 1時から各団体の代表者が持株会社へ要請行動を行い、今後とも共同での行動を行っていこうと確認し、この日の行動を終えました。

 


11・19東部けんり総行動で東日本へ申し入れ


      写真 081119 NTT東日本社前


 東京東部地域では東部全労協が主体となり、毎年春と秋に東部地域の争議拠点に争議解決を迫る行動を行っています。11月19日(水)には秋の行動として取り組まれました。私たちは木下職業病支援共闘会議、全国一般東京労組の仲間とともにNTT東日本に対して広域異職種配転の撤回を求めて申し入れを行いました。

 この日は早朝からJR亀有駅に集まり、1日の行動をスタートしました。JR亀有駅では国鉄からJRへの分割・民営化時に不当解雇された1047名の解雇撤回を求めて訴えがなされました。
 続いて同じ亀有にある(株)アイビイケイに対して全国一般東京東部労組アイビイケイ支部の仲間が労災事故の責任をとってくださいと申し入れを行いました。次に葛飾区立石にある高嶺清掃株式会社に対して自治労・公共サービス清掃労組への組合加盟を理由にしたアルバイト社員のへの首切り撤回を求める行動が行われました。  昼休みにはお台場にある昭和シェル石油前で、全石油昭和シェル石油労組の仲間の36年紛争を解決し、組合差別、女性差別の是正を求める社前集会に合流しました。
 昼食休憩をはさんで、全国一般千代田学園労組の学園再建を求めて東京都に申し入れを行いました。
 その後NTT東日本に移り、東部権利総行動の代表者と全国一般東京労組の仲間、東日本NTT関連合同労組の仲間とともに木下孝子さんの解雇撤回や異職種広域配転の撤回を求めて要請を行いました。
 最後に上野のバイク街で倒産にめげず再建に立ちあがった「BIG BEAT」(旧光輪)で交流会を行い行動を終えました。

 企業の枠を超えて、正社員、アルバイトの区別なく労働者がともに生活できるように、相互支援を行っていく取り組みに今後とも参加していきたいと考えています。