2・21 電通労組第32回本部委員会を開催

人間らしい労働・生活を問い直す 09春闘方針を決定!!


      写真 090221 第32回本部委員会


 2月21日仙台市において第32回電通労組本部委員会をもち、3万円の賃金引き上げをはじめとする09春闘方針を確立しました。

 最初に大内本部委員長より「世界的規模での金融危機、大不況下で闘われる09春闘は、労働者・労働組合の存在が問われる闘いとなる。労働者の連帯、社会的労働運動の実践に踏み出そう」とのあいさつにはじまり、日野本部書記長よりPC自己点検問題をはじめとする経過報告と2009年春闘方針案が提案されました。追加議案として定額給付金問題等についての提案がありました。

 次に議案審議が行われ、経団連主導のワークシェアリング問題、NTT反リストラ裁判、PC自己点検問題、契約社員の労働条件、高齢者雇用安定法に対する取り組み等について活発な議論が交わされました。

 集約として各会社の要求と闘い方を確認、採決され本部委員会を終了しました。



        写真 080403 08春闘行動
      080403 08春闘行動 NTT持株会社前