貧困・格差を許さず、労働と生活を!! 

10けんり春闘 第2波スト
4・7 東部けんり総行動&中央総行動を闘う!!


    写真 10040710春闘東部けんり総行動

           東部けんり総行動



   4月7日電通労組は首都圏支部を中心に東部けんり総行動とけんり春闘中央総行動をストライキで闘いました。

 朝から寒く雨模様のこの日、午前中は10春闘東部けんり総行動に参加しました。

 東京東部地域では東部全労協が中心となり、地域の争議拠点に解決を迫る総行動を20年に渡り春と秋行っています。今年は中央行動のこの日に取り組まれました。
 最初にJR亀有駅前で、東部全労協の岸本議長の1日の行動の決意が示された後に、国労闘争団や国労江東支部の仲間から訴えがありました。JRからの採用差別から24年目に入っているJR不採用問題や安全輸送問題などを亀有駅を利用する人たちにアピールしました。

 次にバス2台に分乗し、葛飾区役所に向かいました。葛飾区役所では葛飾区における公契約条例の制定を求めて葛飾区長に要請を行いました。要請団を送り出した後に区役所の中庭で小集会をもち、何年も昇給されず残業代も支払われない官製ワーキングプアの問題を荒川区の取り組みとして紹介されました。児童養護施設で働く臨床心理士ユニオンでの臨時職員として社会保険も未加入で交通費も自腹で賃金も低く抑えられている実態を東部労組の仲間から訴えられました。
 戻ってきた要請団からは葛飾区との交渉の様子が話され、公契約条例の制定を東部7区に広げていこうとの集約が行われました。

   次に葛飾区立石にある高嶺清掃に向かいました。高嶺清掃(株)では、組合に入ったことを理由にアルバイト社員の解雇が行われています。組合敵視攻撃と解雇の撤回、アルバイトの社員化を求めて闘っている自治労・公共サービス清掃労組高嶺支部の闘いを地域の仲間で支援しようと東部けんり総行動で申し入れを行いました。

 続いてお台場にある昭和シェル本社前で「賃金昇格差別・女性差別を是正しろ」と全石油昭和シェル石油労組のストライキが行われ、これに合流しました。

 東部けんり総行動の最後にNTT持株会社に申し入れを行いました。木下職業病支援共闘、全国一般東京労組、N関労の仲間とともに要請行動を行いました。
 持株会社前での集会では電通労組日野書記長より溜めこんだ内部留保を社会的に還元しろと訴えました。また東北全労協が中心となり進められている雇用確保とセイフティネットの充実を求める「東北キャラバン」の企画も報告されました。



     写真 100407NTT持株会社前10春闘行動

           NTT持株会社前 10春闘行動



 私たちは午後からはストライキで結集した青森、宮城、福島の組合員とともに10けんり春闘全国実行委員会の行動に参加していきました。

 1時半から日本経団連に対する行動が取り組まれました。最初に10けんり春闘実行委員会の共同代表の藤崎全労協議長からの雇用破壊を許さず生活できる賃金を勝ち取ろうとの挨拶が行われました。続いて倒産攻撃に直面している東京労組新聞輸送分会の仲間、東部けんり総行動の報告を岸本議長、非正規の社員化を求めて闘われたストライキの報告を郵政労働者ユニオンの仲間から、外国人労働者の使い捨てを許さない行動の報告が神奈川シティユニオンの仲間からそれぞれ行われました。
 日本経団連に要請団を送り出した後に、国労闘争団、全水道東水労、昭和シェル石油労組から決意表明が行われました。なお、日本経団連は今年初めて申入れを受け入れ、話し合いに応じました。




    写真  010040710けんり春闘行動

           日本経団連前で抗議・要請集会

 

 引き続き、日本郵政本社前で神奈川シティユニオンの仲間が受けているJPエクスプレスからの雇い止め攻撃に抗議し集会を持ち、首都高速会社前でも首都高(株)は「差別雇用と格差賃金をなくせ」と怒りのむしろ旗でハイウエイ共闘の集会が行われました。

 4時過ぎからは厚生労働省前での行動が行われました。公契約法の制定と各自治体での公契約条例の制定、労働者派遣法の抜本改正を訴えました。



    写真 10040710けんり春闘行動

           厚生労働省前 10春闘行動


 この日の行動の最後に日比谷公園から国会請願行動が行われました。普天間基地の無条件即時返還、労働者派遣法の抜本改正などを衆議院、参議院の議院面会所で社民党、共産党の議員に請願を行い、エールの交換を行い、この日の行動を終了しました。


    写真 10040710けんり春闘行動