6/23 NTT内4労組1団体でNTT株主総会に情宣

内部留保を震災復興に活用へ!
NTTは リストラ施策を撤回しろ!

 6月23日(木)グランドプリンスホテル新高輪においてNTT第26回定時株主総会が開催されました。
 NTT内4労組1団体(通信産業労働組合、東日本NTT関連合同労働組合、全国一般東京労組NTT関連合同分会、木下職業病支援共闘会議、電気通信産業労働組合)で共同での行動を行いました。

 当日は早朝からグランドプリンスホテル新高輪前で、通信労組宣伝カーを中心に総勢50名余りの仲間が、4労組1団体のチラシを一つに折り込んで、2000名近くのNTT株主に配布しました。

 そして宣伝カーからは、通信労組、全国一般東京労組、N関労、電通労組から、次々と株主にリストラの中止などを訴えました。私たちは膨大な内部留保を解除して震災復興に活用すること、NTTリストラの撤回と成果主義賃金制度の廃止、利用者の立場にたった公共通信事業の確保、また利益優先を改め、利益を社会に還元するなど社会的責任を果たすべきと訴えました。

 その後10時から株主総会が行われ、それぞれの団体がNTTリストラの撤回などを株主として訴えました。




株主のみなさまへ