12復興連帯春闘勝利!!    

要求実現に向け3.14ストライキで闘う!!
 NTTは、内部留保を解除して社会的還元を行え!              


    写真 120314NTT東日本本社前12春闘行動

           120314NTT東日本本社前12春闘行動


 まだまだ肌を射す風は冷たいが、光は確実に春のきらめきになりつつある3月14日、東京新宿初台にあるNTT東日本本社ビル前には、組合旗が翻りストライキ決行中の横断幕が張り出される。12復興連帯春闘のトップを切ってのNTT労働者たちのストライキ行動だ。通勤する労働者がものめずらしそうに覗きこんで通り過ぎて行く。

 賃上げは論外、定期昇給は凍結か延期、非正規労働者への均等待遇は雇用減少になるという経営側のいいたい放題、やりたい放題。NTTも非正規労働者や「多様な働き方」なる不安定雇用を使って、2012年3月期のNTTの連結決算では1兆2000億円の経常利益を上げ、膨大な内部留保も9兆5700億円と大儲けしている。さらには1660億円で自社株を買い、消却している。それでも「事業環境が厳しいから賃上げは無理」と。それに対する怒りのストライキが電通労組、N関労、東京労組NTT関連合同分会の三労組共同の闘いとして展開された。

 電通労組首都圏支部の緒方委員長は、「この一年、被災地支援活動をやってきた。電通労組首都圏支部の組合員はほとんどが退職を拒否したために被災地域の東北から首都圏へ遠隔地配転させられた労働者で、3.11震災において家族との連絡も出来ず、みなうろたえるだけだった。会社は、それでも私たちを地元に帰すことすらしなかった。まさにこれは差別でしかない。12復興連帯春闘を闘いながらこの問題についても追求していく。」とアピール。

  N関労東京支部奥園委員長は、NTTの経常利益や膨大な内部留保を示し、労働者の賃金が10年間上がっておらず、実質マイナスになっていることを示してストライキで要求実現に向けて闘うことが表明された。
 東京労組NTT関連合同分会木下さんは、三労組の闘いを大切にしながら12春闘を闘う決意が述べられた。

 ストライキ支援に駆けつけて頂いた全労協中岡事務局長は、「総人件費抑制のなかで、要求実現に向けてストライキをもって決起した三労組の闘いを全体で支え、生活できる賃上げ獲得、非正規労働者の均等待遇実現のために全力で闘っていこう。」と激励。練馬全労協三澤さんの連帯の挨拶に続き、橋下大阪市長の日の丸、君が代強制、労働組合つぶしと闘う大阪教育合同労組の寺本さんも駆けつけ、卒業式での、不起立者や君が代を歌わない教員を監視して、歌わなかった者を呼び出し、確認をとり処分をしようとしていることや組合事務所の庁舎からの追い出しをはじめとした労働組合潰しなど、具体的な橋下の攻撃の実態を紹介。3.16大阪市庁舎包囲行動への結集を呼びかけた。
 
 奥山N関労東委員長、奥さんの介護のために自宅近くへの転勤を訴えた保坂さん、日野電通労組本部書記長それぞれからの決意表明とシュプレヒコールと団結頑張ろうでストライキ社前行動を終えた。



    写真 120314NTT東日本本社前12春闘行動

           120314NTT東日本本社前12春闘行動


 
    写真 120314NTT東日本本社前12春闘行動

           120314NTT東日本本社前12春闘行動