4・5 「4・9反核燃の日」全国市民集会に参加 (青森支部)                      

  核燃料サイクル絶対反対!!  再処理を止めろ!!               



      写真 140405 青森市
      140405 「4・9反核燃の日」全国市民集会 青森市

 「4・9反核燃の日」全国市民集会が4月5日(土)青森市にて行われました。

 毎年青森知事が核燃の協定書に調印した日を反核燃の日として開催されている集会です。 前段の全国市民集会には青森支部として協賛参加してきました。今回は青森支部3名参加、核燃サイクル施設の現状、函館市の大間原発差し止め訴訟 泊原発、女川原発の実情が報告されました。103名の参加でした。

 午後からは青い森公園にて止めよう再処理!全国実行委員会主催の 全国集会が行われました。原子力資料情報室からの基調報告では政府による安全確認できないにも関わらず 原発再稼働、原発輸出に対する怒りが話されました。
 福島からは避難解除が行われた場所はまだ放射線量が 高いのにもかかわらず、毎月の補償金の支払いが終わるため、戻れば90万円もらえるので戻るという。国、東電の責任を住民に押し付けていると抗議の報告がありました。

 大間原発から30k圏内の函館市には Jパワーからは具体的説明ないまま建設が進められている。今こそ他の30キロ圏内の市町村にも呼び掛け 原発の安全性についての論議が必要との報告がなされました。
 福井からはもんじゅについて動かないものに 多くの税金をつぎ込んでおり今すぐ廃炉へと呼びかけ報告がありました。

 朝からの雪で時折吹雪に見舞われながらも1200名の参加で集会後デモ行進が行われ 青森中心街を1時間ほど行進制服向上委員会のライブ、デモ参加もあり、かわいい声で核燃反対のシュプレキコールが こだましました。


      写真140405 「4・9反核燃の日」全国市民集会 青森市 青い森公園
  「4・9反核燃の日」全国市民集会 青森市 青い森公園