争議解決!全ての労働者に賃上げを! 
14けんり春闘 第2波スト
4・15 東部けんり総行動&中央総行動を闘う!!


    写真 10040714春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 JR日暮里駅前

   4月15日電通労組は首都圏支部を中心に東部けんり総行動とけんり春闘中央総行動をストライキで闘いました。

 朝からすっきりと晴れたこの日、午前中は14春闘東部けんり総行動に参加しました。
 東京東部地域では東部全労協が中心となり、地域の争議拠点に解決を迫る総行動を20年以上に渡り春と秋行っています。今年は中央総行動の午前中に取り組まれました。

 最初にJR日暮里駅前で、東部全労協の岸本議長からの「非正規労働者への格差拡大を許さず、安倍政権を支える経団連・経営者に物を言う行動にしよう」と1日の行動の決意が示された後に、東京全労協の久保事務局長、荒川区の斉藤ゆうこ区議、葛飾区のみずま雪絵区議からの連帯のあいさつを受けました。1日の行動の要請団体の紹介が行われ、シュプレヒコールと団結頑張ろうを行い次の行動の富士美術印刷に徒歩で向かいました。


    写真 10040714春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 富士美術印刷構内集会

 東京労組フジビ分会は、一昨年9月に偽装倒産の組合つぶしの解雇攻撃を受けました。今年3月には親会社の富士美術印刷は分会三役に損害賠償請求を訴えてきました。構内集会で当該の小金井分会長から「嫌がらせ(スラップ)訴訟に怯むことなく、偽装倒産の責任を取らせる」との決意表明が行われました。

 東部けんり総行動の雨宮事務局長より、富士美術印刷社長、会長あての要請書が会社役員に手渡され、団結頑張ろうを行い、バス2台に分乗し、東大赤門前の市進学院東京事務所に向かいました。


    写真 10040714春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 市進学院東京事務所前

 市進学院は千葉県市川市に本社のある大手進学塾です。労働条件の向上に向けて市進学院で働く講師の人たちが組合を結成したところ、51才定年を理由に雇い止め解雇されています。

 東京事務所に要請を行おうとしたところ、事務所のシャッターを閉めて会社の代理人の弁護士3人が要請を拒もうと入口に立ちふさがっていました。自分たちの名前すらも名乗らず、中に入れようともしない暴挙を繰返すばかりです。子どもたちへの教育を生業とする会社が非常識な対応を行い、また弁護士であるにもかかわらず不誠意なことに手を貸すなど目に余るものです。東部労組市進支部の組合員一人ひとりが抗議の意見表明を行い、ここでの行動を終えました。


    写真 10040714春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 JR御茶ノ水駅頭 井上眼科病院

   次に御茶ノ水にある井上眼科病院に向かいました。井上眼科病院では、三井住友銀行の出向者によるパワハラ、セクハラの横行に、組合を結成し抗議したところ組合員の福井さんにありもしない理由で解雇通知が送られてきました。
 福井さんは名誉棄損と解雇の撤回を求め東京地裁に提訴しました。この日は病院の近くのJR御茶ノ水駅頭で宣伝行動と集会を行いました。

   東部けんり総行動の最後にNTT持株会社に申し入れを行いました。職業病による不当解雇の撤回を求める木下孝子さん、NTT−茨城で派遣労働者として働いてきたが雇い止め解雇を受けた沼田さん、千代田春闘共闘、全国一般東京労組、N関労の仲間とともに要請行動を行いました。
 持株会社前での集会ではN関労茨城支部、JAL原告団などのあいさつとともに電通労組首都圏支部鏡書記長より、14春闘の報告と東日本大震災の復興、暴走する安倍政権の集団的自衛権の容認の動きや派遣法をはじめとしたなど労働法制の改悪に反対しようと訴えました。


    写真 10040714春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 NTT持株会社前

 午後からはストライキで結集した青森、宮城の組合員とともに14けんり春闘全国実行委員会の行動に参加していきました。

 1時半から経団連に対する行動が取り組まれました。最初に14けんり春闘実行委員会の共同代表の伊藤全港湾委員長より使い捨ての雇用破壊を許さず闘いによって道を切り開こうとの挨拶が行われました。
 続いて東部けんり総行動の報告を岸本議長、中小春闘の報告を全国一般東京南部の平賀委員長、技能実習制度による外国人労働者の使い捨てを許すなとの報告が全統一佐々木書記長からそれぞれ行われました。
 経団連への抗議のシュプレヒコールを行い次の行動に移りました。


    写真  140415 14けんり春闘中央総行動 日本経団連前で抗議・要請集会
          14けんり春闘中央総行動 日本経団連前で抗議・要請集会

   引き続き首都高速会社前で、道路公団民営化でのしわ寄せにより労働条件の低下の回復を求めてハイウエイ共闘の集会が行われました。また、郵政産業ユニオンより14春闘の報告の中で非正規の組合員が当該として主体としてストライキに立ち上がったこと、全港湾より3波にわたるストライキ闘争などが報告されました。

    写真  140415 14けんり春闘中央総行動 首都高速会社前集会
          14けんり春闘中央総行動 首都高速会社前集会

   4時過ぎからは厚生労働省前での行動が行われました。各発言者からは労働者派遣法の改悪の法案の廃案と雇用特区を使った規制緩和を許さず、厚生労働省は政権推進の立場から労働者保護の姿勢に立ち戻れと訴えました。


    写真  140415 14けんり春闘中央総行動 厚生労働省前集会
          14けんり春闘中央総行動 厚生労働省前集会

          
 この日の行動の最後に新橋交通ビルで14春闘勝利中央総決起集会と銀座デモが行われました。
 各労組・団体から春闘の報告やすべての労働者への賃上げ、労働法制改悪反対、などの決意が話されました。
 宮城全労協を代表して大内議長より東日本大震災の被災地の現状や生命を大事にする社会的な通年春闘の社会的な取り組みが必要との発言が行われました。

 集会の後に、すべての労働者への賃上げ、労働法制改悪反対、原発再稼働反対、安倍政権の集団的自衛権容認を許すななどを訴えて鍛冶橋までの銀座デモが貫徹されました。



    写真  140415 14けんり春闘中央総行動 14春闘勝利中央総決起集会
          14けんり春闘中央総行動 14春闘勝利中央総決起集会