地域の争議解決と全ての労働者に賃上げを! 
15けんり春闘勝利へ
4・9 東部けんり総行動&中央総行動を闘う!!


    写真 15040915春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 JR日暮里駅前

   4月9日電通労組は首都圏支部を中心に東部けんり総行動とけんり春闘中央総行動をストライキで闘いました。

 前日のみぞれ交じりの天気からこの日は朝からすっきりと晴れ、午前中は15春闘東部けんり総行動に参加しました。
 東京東部地域では東部全労協が中心となり、地域の争議拠点に解決を迫る総行動を20年以上に渡り春と秋行っています。今年は中央総行動の午前中に取り組まれました。

 最初にJR日暮里駅前で、東部全労協の岸本議長からの「大企業労働者への賃上げはあっても、中小企業はこれから、非正規労働者の待遇改善を目指しともに闘いぬこう」と1日の行動の決意が示された後に、東京全労協の久保事務局長、葛飾区のみずま雪絵区議からの連帯のあいさつを受けました。JAL争議団と東京東部労組メトロコマース支部からの闘争報告を受け、1日の行動の要請団体の紹介が行われ、シュプレヒコールと団結頑張ろうを行い次の行動の富士美術印刷に徒歩で向かいました。


    写真 15040915春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 富士美術印刷社前集会

 全国一般東京労組フジビ分会は、2012年9月に偽装倒産の組合つぶしの解雇攻撃を受けました。昨年から今年3月にかけて東京都労働委員会で和解交渉が進められてきたが、富士美術印刷会長の一方的な判断で和解交渉を決裂させました。会社はこれまでの構内での集会を認めず、門を閉めきり、この日は社前での集会を行いました。分会は怯むことなく、偽装倒産の責任を取らせるとの決意表明が行われました。

 東部けんり総行動の雨宮事務局長より、富士美術印刷社長、会長あての要請書が読み上げられ、団結頑張ろうを行い、バス2台に分乗し、東大赤門前の市進学院東京事務所に向かいました。


    写真 15040915春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 市進学院東京事務所前

 市進学院は千葉県市川市に本社のある大手進学塾です。労働条件の向上に向けて市進学院で働く講師の人たちが組合を結成したところ、51才定年を理由に雇い止め解雇されています。

 東京事務所に要請を行おうとしたところ、事務所のシャッターを閉めて会社の代理人の石崎事務所の弁護士たちが要請を拒もうと入口に立ちふさがっていました。ポケットに手を突っ込み不遜な態度で、中に入れようともしない暴挙を繰返すばかりです。
 労働委員会の場では石崎事務所の弁護士が「あんたらいくら金をもらってきているんだ」と組合の傍聴者に暴言を吐くなど人としても許せません。子どもたちへの教育を生業とする会社が非常識な対応を行い、また弁護士であるにもかかわらず不誠意なことに手を貸すなど目に余るものです。
 51歳雇い止めのほかに雇用保険の未加入期間があったことに対しても応えていません。東京東部労組市進支部の組合員一人ひとりが抗議の意見表明を行い、ここでの行動を終えました。


    写真 15040915春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 JR御茶ノ水駅頭 井上眼科病院

   次に御茶ノ水にある井上眼科病院に向かいました。井上眼科病院では、三井住友銀行の出向者によるパワハラ、セクハラの横行に、組合を結成し抗議したところ組合員の福井さんにありもしない理由で解雇通知が送られてきました。
 福井さんは名誉棄損と解雇の撤回を求め東京地裁に提訴しました。この日は病院の近くのJR御茶ノ水駅頭で宣伝行動を行いました。

   東部けんり総行動の最後にNTT持株会社に申し入れを行いました。職業病による不当解雇の撤回を求める木下孝子さん、NTT−茨城で派遣労働者として働いてきたが雇い止め解雇を受けた沼田さんの問題でN関労茨城支部の仲間、東部けんり総行動の岸本議長、全国一般東京労組の仲間とともに要請行動を行いました。
 持株会社前での集会では東京労組の野中書記長、N関労東奥山委員長のあいさつとともに電通労組首都圏支部鏡書記長より、15春闘の報告と東日本大震災の復興、暴走する安倍政権の原発再稼働への動きや沖縄辺野古新基地建設反対などともに闘おうと訴えました。


    写真 15040915春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 NTT持株会社前

 午後からは中央総行動に駆けつけた青森、宮城支部の組合員とともに15けんり春闘全国実行委員会の行動に参加していきました。

 1時半から経団連に対する行動が取り組まれました。最初に15けんり春闘実行委員会の共同代表の金澤全労協議長より安心して生活できる社会を実現させるため残業代ゼロ法案など労働法制改悪に反対しようとの挨拶が行われました。続いて東部けんり総行動の報告を岸本議長、中小春闘の報告を全国一般東京労組の野中書記長、郵政産業ユニオンの石川さんより均等待遇を求める労契法20条裁判や3・16ストライキの報告、全造船関東地協、JAL原告団、N関労からそれぞれ決意表明が行われました。
 要請行動に対して入口にガードマンを配置し、要請書の受け取りさえ拒む経団連への抗議のシュプレヒコールを行い次の行動に移りました。


    写真  150409 15けんり春闘中央総行動 日本経団連前で抗議・要請集会
          15けんり春闘中央総行動 日本経団連前で抗議・要請集会

    続いて厚生労働省前での行動が行われました。各発言者からは労働者派遣法や残業代ゼロ法案など労働法制の改悪を許さず、厚生労働省は政権推進の立場から労働者保護の姿勢に立ち戻れと訴えました。


    写真  150409 15けんり春闘中央総行動 厚生労働省前集会
          15けんり春闘中央総行動 厚生労働省前集会

   引き続き首都高速会社前で、道路公団民営化でのしわ寄せにより労働条件の低下の回復を求めてハイウエイ共闘の集会が行われました。また、郵政産業ユニオンより15春闘の報告、神奈川シティユニオンの仲間の歌の披露、電通労組佐藤本部書記長より春闘の報告と被災地の実態が紹介されました。
 各争議団より決意が示され、全国一般南部の渡辺執行委員からの挨拶を受け、東京全労協の纐纈議長の団結ガンバローでここでの行動を締めくくりました。


    写真  150409 15けんり春闘中央総行動 首都高速会社前集会
   15けんり春闘中央総行動 首都高速会社前集会

 

    写真  150409 15けんり春闘中央総行動 首都高速会社前集会
   15けんり春闘中央総行動 首都高速会社前集会

        
 この日の行動の最後に新橋交通ビルで15春闘勝利中央総決起集会と銀座デモが行われました。
 各労組・団体から春闘の報告やすべての労働者に賃上げ、労働法制改悪反対、などの決意が話されました。
 宮城全労協を代表して大内議長より東日本大震災の被災地の復興が進んでいない現状や最低賃金の審議会への取り組みが報告されました。

 集会の後に、すべての労働者への賃上げ、労働法制改悪反対、原発再稼働反対、安倍政権の集団的自衛権容認を許すななどを訴えて鍛冶橋までの銀座デモが貫徹されました。



    写真  150409 15けんり春闘中央総行動 15春闘勝利中央総決起集会
          150409 15けんり春闘中央総行動 15春闘勝利中央総決起集会