争議解決と大幅賃上げを 地域の仲間と共同行動! 
16けんり春闘勝利へ
4・6 東部けんり総行動&中央総行動を闘う!!


    写真 16040616春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 JR金町駅前

  4月6日電通労組は東部けんり総行動とけんり春闘中央総行動をストライキで闘いました。

 朝からすっきりと晴れたこの日、午前中は16春闘東部けんり総行動に参加しました。
 東京東部地域では東部全労協が中心となり、地域の争議拠点に解決を迫る総行動を20年以上にわたり春と秋行っています。今年は中央総行動の午前中に取り組まれました。

 最初にJR金町駅前で、東部全労協の岸本議長からの「16春闘はこれから、生活を守り、家族を守り、パワハラや不当労働行為を許さず、待遇改善を目指しともに闘いぬこう」と1日の行動の決意が示された後に、東京全労協の寺嶋事務局長、葛飾区のみずま雪絵区議からの連帯のあいさつを受けました。
 JAL争議団と全国一般東京労組コンチネンタル分会からの闘争報告を受け、1日の行動の要請団体の紹介が行われ、シュプレヒコールと団結頑張ろうを行い次の行動の富士産業に徒歩で向かいました。


    写真 16040616春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 富士産業社前集会

 全国一般東京労組富士グループ分会 は組合つぶしをねらった大沼分会長の強制出向や仕事変更による病気休職に追い込むなど行ってきた富士産業に対し、パワハラ組合つぶしを許さないと闘っています。
 労働委員会の斡旋を拒否したり、組合敵視の姿勢を改めさせ、働きやすい職場を求めて申し入れを行いました。団結頑張ろうを行い、バス2台に分乗し、次の富士美術印刷に向かいました。

  写真 16040616春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 富士美術印刷社前

 全国一般東京労組フジビグループ分会は、2012年9月に偽装倒産の組合つぶしの解雇攻撃を受けました。東京都労働委員会で和解交渉が進められてきたが、富士美術印刷会長の一方的な判断で和解交渉を決裂させました。

 また組合役員をねらった「スラップ訴訟」を仕掛けてきて、2月10日に東京地裁で350万円を支払えという不当判決が出されました。この日は門を閉めきり、社前での集会を行いました。分会はスラップ訴訟の不当判決に怯むことなく、偽装倒産の責任を取らせるとの決意表明が行われました。 


    写真 16040616春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動 五洋建設前

 五洋建設は沖縄辺野古の軍事基地の工事を請け負っている建設会社です。辺野古の工事の環境専門委員会の委員に寄付を行い工事を有利に進めようとしてきました。

  この日は沖縄の闘いと連帯する東京東部集会実行委員会と東京地公労文京地区協議会、東部けんり春闘実行委員会の3者で辺野古環境監視等委員会の委員への寄付行為の謝罪と辺野古基地工事の撤退の申し入れを行いました。

 ところが、五洋建設は申し入れを受取ろうともせず、中に入れようともしない対応を行っています。抗議のシュプレヒコールを行い、ここでの行動を終えました。


    写真 16040616春闘東部けんり総行動
           東部けんり総行動  日本ナショナルインスツルメンツ(株)社前

  東部けんり総行動の最後に港区芝大門にあるにある日本ナショナルインスツルメンツ(株)に向かいました。日本ナショナルインスツルメンツ(株)では、2月18日の朝突然にネットワークユニオン東京の組合員である田村さんに具体的な解雇理由もないままロックアウト(締め出し)解雇をしてきました。

 田村さんの解雇の撤回を求め日本ナショナルインスツルメンツ(株)社前で集会を行いました。

   


    写真 16040616春闘中央けんり総行動
           16040616春闘中央けんり総行動  日本経団連前で集会

 午後からは青森、宮城の組合員とともに16けんり春闘全国実行委員会の行動に参加していきました。

 1時から経団連に対する行動が取り組まれました。最初に16けんり春闘実行委員会の共同代表の金澤全労協議長より挨拶が行われました。続いて東部けんり総行動の報告を岸本議長、神奈川県共闘の川端議長、中小春闘の報告を全国一般東京労組の野中書記長、生活と権利のための外国人労働者行動の取り組みを全統一の鳥井さんより、郵政産業ユニオンの中村書記長さんより均等待遇を求める裁判や3・23、24ストライキの報告、全造船関東地協、JAL原告団、N関労からそれぞれ決意表明が行われました。
 経団連への抗議のシュプレヒコールを行い次の行動に移りました。


    写真  16040616春闘中央けんり総行動
          16春闘中央けんり総行動 日本経団連前

    続いて厚生労働省前での行動が行われました。電通労組本部佐藤書記長よりNTTでの分断勤務の提案の違法性について発言を行いました。各発言者からは労働法制の改悪を許さず、厚生労働省は政権推進の立場から労働者保護の姿勢に立ち戻れと訴えました。


    写真  16040616春闘中央けんり総行動 厚生労働省前集会
          16けんり春闘中央総行動 厚生労働省前集会

   引き続き首都高速会社前で、ハイウエイ共闘の集会が行われました。また、東京全労協大森委員長より16春闘の報告、ハイウエイ共闘の闘いの報告を全国一般南部の平賀委員長より行われ、郵政産業ユニオンから労契法16条裁判の報告、神奈川シティユニオンの仲間の歌が披露されました。
 各争議団より決意が示され、郵政産業ユニオンの石川さんの団結ガンバローでここでの行動を締めくくりました。


    写真  16040616春闘中央けんり総行動 首都高速会社前集会
        16春闘中央けんり総行動 首都高速会社前集会  

 この日の行動の最後に新橋交通ビルで16春闘勝利中央総決起集会と銀座デモが行われました。
 最初に主催者発表あいさつが金澤全労協議長より行われ、各労組・団体から春闘の報告やすべての労働者に賃上げ、労働法制改悪反対、などの決意が話されました。
 宮城全労協を代表して大内議長より東日本大震災の被災地での現状や取り組み、最低賃金、参議院選挙に向けての決意が語られました。

 集会の後に、すべての労働者への大幅賃上げ、辺野古新基地阻止、原発再稼働反対、戦争法案の廃止などを訴えて鍛冶橋までの銀座デモが貫徹されました。



    写真  16040616春闘中央けんり総行動 16春闘勝利中央総決起集会
          16040616春闘中央けんり総行動 16春闘勝利中央総決起集会